お知らせ

「ふれて すすむ まえへ」展のブログを公開しています

furete_1020_019.jpg


神奈川県が推進する「ともいきアートサポート事業」。その一環として、この秋、茅ヶ崎市美術館は茅ケ崎養護学校中等部の皆さんとともに“音”と“身体”に焦点をあてたワークショップに取り組みました。教室にあふれた様々な“触れる”表現は、映像作家のカメラに収められ、美術館に展示されています。同時開催の「茅ヶ崎寒川地区中学校美術作品展」とあわせ、地域の同年代の多様な表現活動にふれていただく機会となることを目指した本プロジェクト。今回は、茅ケ崎養護学校でのワークショップの様子を二宮在住の写真家・八幡宏さんの写真とともに、茅ヶ崎在住のフリーライター・池田美砂子さんにレポートしていただきました。


神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ヶ崎養護学校「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」展は、12月6日(日)まで美術館エントランスホールにて開催しています。
http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/tomoiki/

  

レポート  文・池田美沙子(フリーライター)/写真・八幡宏(写真家)


レポート① 「触れる」“静”と“動”〜あらゆる表現が祝福されたとき〜

レポート② 「ふれて すすむ まえへ」レポート 〜茅ケ崎養護学校ワークショップ 教員のみなさんの声〜

レポート③ アーティスト・インタビュー1 【MATHRAX(マスラックス)〔久世祥三さん・坂本茉里子さん〕】

レポート④ アーティスト・インタビュー2 【岡田智代さん(ダンサー)】

レポート⑤ アーティスト・インタビュー3 【松永勉さん(映像作家)】

 

ページ上部へ