展覧会
開催予定
2024年3月30日(土)-6月9日(日)
フランシス真悟「Exploring Color and Space-色と空間を冒険する」

優れた色彩で人々を魅了し、世界的に高い評価を受けるフランシス真悟。絵画によって何ができるのかを自身に問う姿勢のもと、何層にもおよぶ色の重なりや、色と色の微細な組み合わせによって制作された絵画は、まるで人の心を映し出す鏡のように崇高で静謐な空間を創り出します。
代表作として知られる「Interference」シリーズは、顔料に含まれる無数の粒子に光が干渉し、観る角度や光の反射により様々に表情を変え、うつろう色彩空間へと人々を誘います。絵画のメディウムを実験的に扱い、色と空間を冒険するように作品を制作するフランシス真悟が放つ、創造的な世界をぜひご体験ください。 本展では、青一色で塗りこめられた「Blue’s Silence」シリーズ、果てしない空間をイメージさせる「Infinite Space」シリーズ、コロナ禍の閉塞的な状況の中、鮮やかな色彩と筆の動きで描かれた「Daily Drawing」シリーズなど、初期作品から最新作品までをご紹介します。


上画像:《Four Thousand Weeks》 2022 Oil on canvas 53x53cm Private Collection Photo by Keizo Kioku

《Liminal Shifts》2023 Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès © Nacása & Partners Inc.
《Bound for Eternity (red)》2008 Photo by Photo Studio Nishiyama Courtesy of GALERIE PARIS
会期2024年3月30日(土)-6月9日(日)
休館日月曜日(ただし4月29日、5月6日は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)
開館時間10:00-17:00(入館は16:30まで)
料金一般800(700)円 大学生600(500)円 市内在住65歳以上400(300)円
※高校生以下、障がい者およびその介護者は無料
※( )内は20名以上の団体料金
会場茅ヶ崎市美術館 エントランスホール、展示室1・2・3
主催公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団
協力MISA SHIN GALLERY、GALERIE PARIS、ホルベイン画材株式会社

フランシス真悟 Shingo Francis

1969年カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。現在は、鎌倉とロサンゼルスを拠点に、国内外の多数の個展やグループ展に参加。2023年、銀座メゾンエルメス フォーラムにおける展覧会「Interference」で展示された7mにおよぶ大作《Liminal Shift》は、外光が差し込む空間を見事に活かした作品であり、大きな反響を呼んだ。JPモルガン・チェース・アートコレクション、スペイン銀行、フレデリック・R・ワイズマン財団、森アートコレクション、セゾン美術館、東京アメリカンクラブ、アメリカ大使館大使公邸などに作品が収蔵されている。

関連イベント

ワークショップ
アーティストと一緒につくる色と形を楽しむ造形ワークショップ
講師:フランシス真悟(アーティスト)
日時:2024年4月21日(日) 11:00-12:00
会場:美術館2階アトリエ
対象:小学生~中学生向け(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:16名(事前申込制/先着順)
料金:500円

ゲストトーク
出演:門田光雅(画家)×フランシス真悟(アーティスト)
日時:2024年5月18日(土)14:00-15:30
会場:美術館2階アトリエ
定員:30名(事前申込制/先着順)
料金:無料
申込制イベントについては、3月30日(土)10:00より、電話(0467-88-1177)または美術館受付にて開館時間内にお申し込みください。

アーティストトーク
日時:2024年①4月21日(日)、②6月1日(土) 各日14:00-(約45分)
出演:フランシス真悟(アーティスト)
会場:美術館展示室
料金:無料(要観覧券/事前申込不要)
※②は手話通訳士の手配が可能です。必要な方は5月15日までにご連絡ください。
当館メールアドレス〈bijutsukan@chigasaki-arts.jp

キュレータートーク
日時:2024年①5月22日(水)、②6月2日(日) 各日14:00-(約45分)
会場:美術館展示室
担当:藤川悠(当館学芸員)
料金:無料(要観覧券/事前申込不要)
※目の不自由な方はご相談ください。

【先生向け】文化芸術教育プログラム
先生たちのための10日間
子どもたちとともに過ごす先生たちを、美術館の展覧会にご招待。美術館で開催される展覧会の最初の10日間、無料で鑑賞していただけます。様々な切り口で開催される茅ヶ崎市美術館の展覧会の魅力を体感していただき、児童・生徒との会話にご活用ください。
対象︰保育園、幼稚園、小、中、高、大学の教員、学童スタッフの皆様
春の期間︰2024年3月30日(土)-4月10日(水)
※所属が分かるものを受付にて提示(例:職員証、名刺等) ※期間は休館日を除く