• ホーム
  • 最新の講座・イベント

最新の講座・イベント

企画展 関連イベント

原安三郎コレクション 小原古邨展 -花と鳥のエデン-  NEW

トーク 1「小原古邨と原安三郎」 ※終了しました

内容 今回初公開を果たした原コレクションの古邨作品。今も海外で高い人気を得ている画家小原古邨と優れた美術品蒐集家としての原安三郎について調査に当たった二人のキュレーターが迫ります。
日時 2018年9月16日(日) 14時~15時30分
講師 小池満紀子(中外産業株式会社美術担当/国際浮世絵学会理事)、月本寿彦(展覧会担当学芸員)
会場 茅ヶ崎市美術館 エントランスホール
料金 無料
席数 約50席(事前申込不要)


トーク2 「松籟荘を語る」 ※終了しました

内容 原安三郎の別荘「松籟荘」にまつわるエピソードを茅ヶ崎市美術館設計者夫妻と美術館館長が語り合います。
日時 9月23日(日・祝) 14時~15時30分
講師 山口洋一郎(株式会社洋建築企画)、 山口佳子(株式会社洋建築企画)、小川稔(茅ヶ崎市美術館館長)
会場 茅ヶ崎市美術館 エントランスホール
料金 無料
席数 約50席(事前申込不要)


0歳からの家族鑑賞会 「ようこそ古邨 あつまれ!みるっこ家族鑑賞会」 ※終了しました

内容 レクチャーを受けながら小さなお子さまも一緒に家族で作品に親しむことができる毎回大好評の鑑賞会です。
日時 ① 9月29日(土) 14時~15時、② 10月2日(火) 10時30分~11時30分
講師 冨田めぐみ(NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会)
会場 茅ヶ崎市美術館展示室、2階 アトリエ
対象 ①おもに園児・小学生とその保護者、 ②0歳から3歳児とその保護者
料金 無料(保護者は観覧券が必要です)
定員 各回30名(申込制/先着順)


カフェトーク 「古邨のそこんとこ気になります」 ※終了しました

内容 美術館カフェ「ル シュマン」で、小原古邨の魅力を学芸員とともに語り合いましょう。
日時 10月13日(土) 15時~16時
講師 月本寿彦(展覧会担当学芸員)
会場 美術館カフェ「ル シュマン」
対象 どなたでも(展覧会を観覧したあとが望ましい)
料金 500円(ワンドリンクとお菓子付き)
定員 20名(申込制/先着順)


ミニコンサート 「なつかしい日本のうた」 ※終了しました

内容 茅ヶ崎ゆかりの音楽家が、小原古邨が活躍した時代をはじめとする懐かしい日本の歌曲を紹介します。
日時 10月14日(日) 14時~15時
出演 竹村 淳(バリトン)、青島陽子(ピアノ)
会場 茅ヶ崎市美術館エントランスホール
料金 無料
席数 約50席(事前申込不要)


観月句会&茶会 「花鳥風月 古邨の世界に遊ぶ」

内容 美術館で作品を鑑賞した後、しばし風流韻事のひとときを過ごしましょう。句作を楽しんだあとは、お茶を一服いただきながら日本庭園から眺める十三夜に
思いを馳せてみませんか。
日時 10月21日(日) 17時~20時
講師 金子宗貞(裏千家助教授)
会場 茅ヶ崎市美術館2階 アトリエ、松籟庵(高砂緑地内)
料金 300円(お抹茶・お菓子代/要観覧券)
定員 20名(申込制/先着順)
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)


学芸員による「ギャラリートーク」 

内容 展覧会担当学芸員が会場を巡り、展示作品を解説します。
日時 9月10日(月)、10月8日(月・祝)、11月3日(土・祝) 各日14時~15時
会場 茅ヶ崎市美術館展示室
料金 無料(要観覧券/事前申込不要)

ページ上部へ

実技講座

 

カメラ片手にまちに出る-スナップショットの楽しみ ※終了しました

  jitugikouza1805.jpg jitugikouza1805-2.jpg


日時 2018年①5月6日(日)、②5月20日(日)、③6月3日(日) 各日13:30~17:00頃 《全3回
会場 茅ヶ崎市美術館 アトリエ、茅ヶ崎市内屋外
内容 講師とともに茅ヶ崎市内各所を散策して撮影、発表を行うとともに講師から講評を頂戴します。
川柳や俳句、短歌のように、時代を表し、また個人の内面を詠むという自由自在な表現の魅力を
「写真」で示そうとする写真実技講座。
講師 三浦和人さん(写真家)
対象 小学4年生以上(小学生は保護者同伴)、デジタルカメラをお持ちの方、3時間程度の散歩が可能な方
費用 500円3回分)※交通機関を使う場合は各自料金負担
持物 デジタルカメラ
(機種は問いません。ただしスマートフォン、携帯電話のカメラ機能はサブとしての使用のみ可)
申込 美術館受付またはお電話にてお申し込みください(開館時間内)

 

講師プロフィール

1946年東京に生まれ育つ。1968年桑沢デザイン研究所研究科写真専攻卒業後、凸版印刷アイデアセンター写真部に入社する。1979年~2012年東京造形大学、桑沢デザイン研究所、日本写真芸術専門学校の非常勤講師。2017年~文星芸術大学非常勤講師を務める。

写真展・グループ展:「会話〈見ることの〉習慣 1989-1997」 浦和・楽風(らふ)、柳沢画廊 1998年/「大辻清司と15人の写真家たち」展 東京造形大学附属美術館(横山記念マンズ-美術館) 1999年/「スナップショットの時間 三浦和人と関口正夫」 三鷹市美術ギャラリー 2008年

著作:家族共著「もうひとつの天安門 親子で見てきた中国」 創和出版 1990年/写真集「会話 correspondence」 モール 1998年/カタログ「スナップショットの時間 三浦和人と関口正夫」 三鷹市美術ギャラリー 2008年



詳しくはこちらをご覧下さい→実技講座

 

ページ上部へ

造形ワークショップ

こうさくカフェ+(プラス) in ちがさき ※終了しました

  kousaku1805.jpg kousaku1805-2.jpg


日時 2018年4月28日(土)13:00~17:00
会場 美術館2F アトリエ
内容 昨年大好評だった一枚の紙から作り出す素敵なおもちゃ。その名も「ポストカードトイ」!
今年はバージョンアップし、ポストカードトイをもっと楽しむためのオリジナルアイテムも作ります。

カフェ風のプチ工作教室「こうさくカフェ+(プラス)」で、ハサミやのりを使い、切って、貼って、
作って、遊びましょう。春の季節にあわせて「ちょうちょ」と「カエル」のポストカードトイを作ります。
講師 友近 剛さん(トイスパイス代表)
対象 どなたでも(未就学児は保護者同伴)
費用 500円(1セット)
申込 不要。時間内であれば随時受け付けております。直接会場にお越し下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい→造形ワークショップ

ページ上部へ

屋外アトリエワークショップ

『香り楽しむハーブティー会』(春)  ※終了しました

20170602okugai.jpg
内容 カモミール・レモングラス・ミントなどのハーブを収穫し、効能なども少し学びつつ、生葉のハーブの香りを楽しむハーブティー会。
日時 2018年6月15日(金)13:30~14:30
定員 16名(申込制/先着順)
対象 18歳以上の方
会場 茅ヶ崎市美術館2F アトリエ
費用 100円
協力 ガーデニング倶楽部メンバー
申込 2018年5月25日(金)10:00~
お電話(0467-88-1177)または、美術館受付にてお申し込みください
※受付時間は開館日の開館時間内

 『やさしいハーブ石けん作り』(秋) ※終了しました

内容 ラベンダー・ローズマリー・ミントなどのハーブを使った練り石けん作り。
日時 2017年9月29日(金)13:30~14:30
定員 16名(申込制/先着順)
対象 18歳以上の方
会場 茅ヶ崎市美術館 アトリエ
費用 500円
協力 ガーデニング倶楽部メンバー
申込 2017年9月12日(火)10:00~
お電話(0467-88-1177)または、美術館受付にてお申し込みください
※受付時間は開館日の開館時間内

 『天然素材のリース作り』(冬) ※終了しました

2016fuyu_okugaiWS.jpg
内容 ローズマリー・ラベンダーなどのハーブや、松ぼっくり・どんぐりなど
美術館の周りにある植物たちを使った小さなクリスマスリース作り。
日時 2017年12月15日(金)13:30~15:00
定員 16名(申込制/先着順)
対象 18歳以上の方
会場 茅ヶ崎市美術館 アトリエ
費用 200円
協力 ガーデニング倶楽部メンバー
申込 2017年11月21日(火)10:00~
お電話(0467-88-1177)または、美術館受付にてお申し込みください
※受付時間は開館日の開館時間内

 

詳しくはこちらをご覧下さい→屋外アトリエワークショップ

ページ上部へ