展覧会
開催終了
2012年9月8日(土)-11月4日(日)
原良介-絵画への小径-

1998年に開館した茅ヶ崎市美術館では湘南在住の様々な美術ジャンルの作家の活動を個展、グループ展により紹介してきました。今回はその一環として新進作家・原良介の個展を紹介します。1975年、平塚市出身の原は2000年に多摩美術大学美術学部、2002年、同大学院を修了。2001年の公募展「トーキョーワンダーウォール都庁2001」において大賞を受賞。2002年、トーキョーワンダーサイト本郷において「原良介展」、2009年、東京オペラシティアートギャラリーにおける企画展「project N36原良介」ほか個展、グループ展が多数開催され、新世代の画家として注目されています。
原の作品は自然や人物をモティーフとしますが独特の薄塗り、素早い筆づかいで描かれた絵画は非日常的、神秘的な世界の予感に満ちています。絵画が目指す表現の新たな地平をひらき、作品をとおし未知の世界についての知覚体験を追究する原の作品を地域のみならず多くの来館者のみなさまにご鑑賞いただきたいと思います。現在茅ヶ崎に住み、制作する作家が今回の展覧会のために、土地の人、自然や記憶を意識しつつ取り組む大作が話題となることでしょう。

《by a forest》 油彩・キャンバス 162.0×227.3cm 2012年
©Ryosuke Hara 画像提供:Yuka Sasahara Gallery
会期2012年9月8日(土)-11月4日(日)
休館日月曜日(ただし9月17日、10月8日は開館)、9月18日(火)、19日(水)、25日(火)、10月9日(火)、10日(水)
開館時間10:00-18:00(入館は17:30まで)
料金一般300円(250円) 大学生200円(150円) 高校生以下無料
※市内在住65歳以上、市内在住の障がい者およびその介護者は無料
※( )内は20名以上の団体料金
会場茅ヶ崎市美術館 展示室
主催公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団
協力茅ヶ崎館、Yuka Sasahara Gallery

関連イベント

アーティストトーク1
日時 2012年9月15日(土)14:00-
会場 美術館展示室2・3
出演 原良介、小川稔(茅ヶ崎市美術館館長)
料金 無料(要観覧券/申込不要)


アーティストトーク「関わりのはたらき」
日時 2012年10月20日(土)14:00-
会場 美術館展示室2・3
出演 栗原一成(美術家・多摩美術大学講師)、山本修路(美術家)、原良介、小川稔(茅ヶ崎市美術館館長)
料金 無料(要観覧券/申込不要)