展覧会
開催終了
2012年9月8日(土)-11月4日(日)
共催展「藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町資料展 湘南に残る匠の技 宮大工の世界」

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の2市1町では、湘南地域の文化振興を図るため、地域にゆかりの資料等を展示・紹介する展覧会を行っています。第3回目となる今回は「湘南に残る匠(たくみ)の技 宮大工の世界」を2市1町と財団法人 茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団からなる実行委員会により開催します。
2市1町に現存する社寺の多くは優れた技量を持った宮大工によって造られていますが、神奈川県愛甲郡愛川町半原を拠点に活躍した宮大工・矢内家の業績を、鈴木光雄氏がまとめた『半原宮大工矢内匠家匠歴譜(はんばらみやだいくやうちたくみけしょうれきふ)』(2009年刊行)には、湘南地域の事例も多数掲載されています。
今回の展示では、同書編纂(へんさん)のために集められた明治時代中期から昭和10年代に至る地域関連の社寺や神興の図面等に、藤沢・遊行寺の宮大工であった関野家の資料をあわせ、約100点を一堂に紹介します。
身近な社寺建築や神興に残された宮大工の匠の技を、この機会に是非ご高覧ください。

会期2012年9月8日(土)-11月4日(日)
休館日月曜日(ただし9月17日、10月8日は開館)、9月18日(火)、19日(水)、25日(火)、10月9日(火)、10日(水)
開館時間10:00-18:00(入館は17:30まで)
料金無料
会場茅ヶ崎市美術館 展示室
主催藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町美術展実行委員会

関連イベント

ギャラリートーク
日時 2012年9月22日(土)14:00-
会場 美術館展示室1
講師 鈴木光雄(半原宮大工矢内匠家14代目曾孫弟子)
料金 無料(申込不要)


記念講演会「南地域の古建築と宮大工」
日時 2012年10月6日(土)14:00-
会場 茅ヶ崎市立図書館2階 第一会議室
講師 小沢朝江(東海大学工学部建築学科教授)
料金 無料
定員 70名(申込制/先着順)
申込 9月8日(土)10:00-茅ヶ崎市美術館にて申込開始(電話受付可)