展覧会
開催終了
2013年4月21日(日)-6月9日(日)
茅ヶ崎市美術館開館15年・藤間柳庵歿後130年記念企画展 藤間家所蔵 文人名主由縁浮世絵(ぶんじんなぬしゆかりのにしきえ)

茅ヶ崎市美術館では、開館15年と藤間柳庵の歿後130年を記念して企画展「藤間家所蔵 文人名主由縁浮世絵」を開催いたします。相模国高座郡柳島村(現・茅ヶ崎市柳島)の名主を代々つとめた藤間家の十三代目当主・藤間善五郎(享和元[1801]~明治16[1883]年)は、江戸の書家・秦星池(宝暦13[1763]~文政6[1823]年)に師事し、同地の文化人とも交流をもち、柳庵と号して詩歌や俳句、数々の著作を遺した文人でもありました。藤間家が廻船業も営んでいたということもあるでしょうが、黒船来航の折には二度にわたって浦賀まで見物にでかけたり、開港当日の横浜を訪ねたりするなど、柳庵は知的好奇心と旺盛な行動力を兼ねそなえた人物でした。現在も柳島にある藤間家には、200点ちかい浮世絵版画が伝えられています。なかでも庶民の娯楽の華であった芝居(歌舞伎)の舞台や、人気役者を描いた役者絵(芝居絵)が、藤間家所蔵の浮世絵の大部分を占めています。本展では、藤間柳庵存命中に版行された約190点の作品から、選りすぐりの役者絵のほかに、美人絵や名所絵などの優品をあわせた100点を展示いたします。また、藤間柳庵の墨跡や、交友した文人による書画など、藤間家に遺された品々を展示し、文人名主・柳庵についてもご紹介いたします。

三代目歌川豊国「當盛見立 三十六花撰 模様の阿ざみ 清水詣景清」
文久元(1861)年
会期2013年4月21日(日)-6月9日(日)
休館日4月22日(月)、30日(火)、5月1日(水)、7日(火)-10日(金)、5月13日(月)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)
開館時間10:00-18:00(入館は17:30まで)
料金一般300円(250円) 大学生200円(150円) 高校生以下無料
※市内在住65歳以上、市内在住の障がい者およびその介護者は無料
※( )内は20名以上の団体料金
会場茅ヶ崎市美術館 展示室
主催公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

関連イベント

申込制のイベントは、2013年4月21日(日)10:00より、美術館受付または電話にて開館時間内にお申し込みください。


芸能公演「柳島エンコロ節と御座敷甚句」
日時  2013年4月29日(月・祝)14:00-
会場  美術館エントランスホール
出演  柳島エンコロ節保存会
料金  無料(申込不要)


講演会藤間家所蔵の浮世絵について」
日時  2013年5月4日(土)14:00-
会場  茅ヶ崎市美術館 展示室3
講師  藤澤茜(国際浮世絵常任理事)
料金  無料
定員  40名(申込制/先着順)


ゲストトーク「文人名主・藤間柳庵について」
日時  2013年5月18日(土)14:00-
会場  美術館展示室
ゲスト 武田庸二郎( 世田谷区立郷土資料館学芸員)、藤間雄蔵(藤間家当主)
料金  無料(要観覧券/申込不要)


家族鑑賞会
日時  2013年①5月11日(土) ②5月28日(火)各日10:30-11:30
会場  美術館展示室、2階アトリエ
講師  冨田めぐみ(アートケアひろば会長)
対象  未就学児から小学6年生までとその保護者
料金  無料(ただし、保護者は観覧券が必要)
定員  各回30名(申込制/先着順)


ギャラリートーク
日時  2013年6月2日(日)14:00-
会場  美術館展示室
料金  無料(要観覧券/申込不要)