イベント
開催終了
2021年2月14日(日)-3月21日(日)
よみなおし日本美術史 (2021年) ※中止

美術館講座は茅ヶ崎市美術館の館長による講義です。一つのテーマに沿って、数回にわたりお話しします。
日本美術の歴史を時代ごとにわかりやすく解説。第10回目となる今回は、
江戸中期に京都を中心に活躍した個性的な画家たちを取り上げ、わかりやすく解説します。

今回は、新型コロナウイル感染症対策のため申込制となります。
定員30名(先着順)、全6回の講座にご参加できる方を募集します。

講座内容

①2月14日(日) 「書画」とは何か(1)― よみなおし近世中国絵画史
②2月21日(日) 「書画」とは何か(2) ― ふりかえり日本の書と画
③2月28日(日) 池大雅 ―「漢画」から「南画」へ
④3月 7日(日) 与謝蕪村 ― 詩情の画家
⑤3月14日(日) 伊藤若冲 ― 視覚の冒険者
⑥3月21日(日) 曾我蕭白 ― 「狂」なるものの系譜

日時2021年
①2月14日(日)14:00-15:00
②2月21日(日)14:00-15:00
③2月28日(日)14:00-15:00
④3月07日(日)14:00-15:00
⑤3月14日(日)14:00-15:00
⑥3月21日(日)14:00-15:00
講師小川 稔(茅ヶ崎市美術館館長)
会場高砂コミュニティセンター 3階 ホール1・2 ※直接会場受付にお越しください。
対象全6回の講座にご参加できる方、マスク着用必須
定員30名(申込制/先着順)
料金無料
申込2021年1月23日(土)10:00より美術館受付またはお電話にてお申し込みください(開館時間内)。
お問い合わせTEL 0467-88-1177
お問い合わせは「茅ヶ崎市美術館」まで(受付時間:10:00-17:00/月曜休館)

ご参加される方へ

感染予防対策を徹底し、万全を期して実施いたします

  • 各参加日当日、事前にご自身で検温をお願いいたします。平熱より高い場合は、参加をお控えください。
  • 会場は換気を行っていますので、暖かい服装でお越しください。
  • 当日、会場受付にて検温を行ないます。発熱が確認された方やマスクを着用されていない方は、入場をご遠慮いただきます。
  • キャンセルされる方は、茅ヶ崎市美術館までお電話ください。

状況によっては中止となる場合がございます。予めご了承ください

  • 中止が確定した場合は、2月10日(水)14時に美術館ホームページに掲載し、SNSでも発信いたします。
  • 美術館ホームページやSNSを確認することができない方には、お電話でご連絡いたします。ご希望の方はスタッフにお知らせください。
  • 美術館からの連絡を希望された方で、2月10日(水)中に美術館から連絡がない場合は、お手数ですがお客様の方から美術館までご連絡ください。