展覧会
開催終了
2013年7月21日(日)-8月31日(土)
夏季収蔵作品展 -15年の軌跡-

1998(平成10)年4月25日、当館は「開館記念収蔵作品展 茅ヶ崎―光と心の画家たち」を開催してその歩みをはじめました。以来、こんにちまでの15年間に44本の企画展を開催してきました。
本展は美術館収蔵作品の中から、過去の企画展に出品された作品など約40点を選んで構成しました。会場を見渡すと地域ゆかりの美術家がほぼ網羅され、当館が地域に根ざした活動を続けてきたことがうかがえるのではないでしょうか。展示作品のなかには、企画展開催の時点では美術館の収蔵作品ではなかった作品もあります。それらのうち企画展終了後に作家ご自身やご遺族などの所有者から、美術館にご寄贈いただいた作品もすくなくありません。美術館の重要な役割のひとつであるコレクションの充実にご協力いただいた方々にあらためてお礼を申しあげたいとおもいます。会場には作品のほかに各企画展と開館記念展のポスターなどを掲示しました。これらもまた茅ヶ崎市美術館の「15年の軌跡」です。

会期2013年7月21日(日)-8月31日(土)
休館日月曜日
開館時間10:00-18:00(入館は17:30まで)
料金一般200円(150円) 大学生100円(70円) 高校生以下無料
※市内在住65歳以上、市内在住の障がい者およびその介護者は無料
※( )内は20名以上の団体料金
会場茅ヶ崎市美術館 展示室1
主催公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

関連イベント

ギャラリートーク
展覧会担当学芸員が会場を巡り、展示作品を解説します。
日時  2013年8月10日(土)14:00-
会場  美術館展示室1
料金  無料(要観覧券/申込不要)