今月の1点 Monthly Pickup 5月
 
 

「輪廻の空間」
岩本和子(いわもと かずこ) (1935-  )作

1973年,油彩・キャンバス/額装,112.2×291.0cm



 ガンジス川は神から生まれた聖なる川として崇められ、ヒンドゥー教では罪を洗い清める力があると信じられている。その聖なる流れは人々を清め、火葬された使者の灰をも受け入れる。
 岩本和子が描いた聖なる川、その画面左端には死を予感させる黒い鳥の群れ、また画面右側には使者の魂を天へと導く使者、そして中央には身を清め、祈りを捧げる人々と、まさに生と死が終わりなく繰り返される「輪廻の空間」が描きだされている。