今月の1点 Monthly Pickup 4月
 
 

「飛ぶ」
土井 俊泰(どい としやす) (1918-  )作

1977年,油彩・キャンバス/額装,130.5×162.3cm



  画面を大きく横切って宙を駆ける木馬。馬具も装飾も施されていないそのなだらかな背に、一体の人形がやはり一切の装飾を否定した姿で跨っている。
  彼らの進む先、画面左上には薄闇を照らす光と思しき黄の色が配され、無表情であるはずの人馬の面には夢見心地の歓喜が透けて見える。
  去り行く彼らをかろうじて画面に引き留めているのは、画面右下に寝転がされたもう一体の人形だ。その瞳が宿すのは羨望か悲哀か、それとも過去としての虚無か。
  木馬の背の後方にちょこんと座り、二つの異なる動きの狭間でバランスを取る第三の人形が、この情景をどう捉えるかと画面の外の私たちに問いかけているかのようだ。