今月の1点 Monthly Pickup 7月
 
 

「 雨あがる 」
鈴木 至夫 ( すずき のりお ) (1929-)作

1977年,紙本着色 200.0×170.0cm



  奈良県高市郡明日香村にある甘橿丘(あまかしのおか)から、飛鳥坐(あすかにいます)神社のある東方を望む風景です。
  飛鳥地方は7世紀から奈良の平城京に都が移る710年までは、古代日本の政治・文化の中心地でした。そのため、歴史的文化遺産が多く存在しています。当地は大阪の都市圏に含まれていることから文化遺産などの保全が危ぶまれたこともありましたが1980年に「明日香村歴史的風土保存および生活環境整備等特別措置法」が制定され、文化財と景観の保全が図られています。