今月の1点 Monthly Pickup 1月
 
 

「 落書き(バヌアツ)」
西野 久子 (にしの ひさこ) ( 1914〜2008 )作

1985年, 油彩・キャンバス , 44.5cm×53.0cm



潤んだ大きな瞳にポッテリとした唇が印象的な少女。60年代後半、夫との旅行先で出会った褐色の肌に魅せられた西野は、以来アジア・アフリカ地域の女性たちの日常を描き続けている。作品の舞台は南西太平洋、ニューカレドニア島北方に位置した大小80余りの島からなるバヌアツ共和国。落書きの手を休め何者かを見据える少女の瞳は深く、ほおを赤く染めた愛らしい表情の中にも見る者に訴え掛けるような強さを感じさせる。