お知らせ

2009年展示作家の留守 玲さん、第27回タカシマヤ文化基金授賞決定!

 

 

20161223.jpg
 〔立体作品〕 留守玲「森―下向きに生える100の麟角」(2006年)
 〔平面作品〕 田中みぎわ
20161222.jpg
 〔立体作品〕 留守玲「水蜜桃こむらがえり」(2005年)
 〔平面作品〕 田中みぎわ「優しい雨」(2007年)
 
 


企画展「PIANISSIMO 田中みぎわ/留守玲 展 ― 冬の浜辺から ―」にて、作品展示の様子(会場:茅ヶ崎市美術館 展示室)2009年12月

 

12月13日、留守玲(るす・あき)さんが、第27回(2016年度)タカシマヤ文化基金賞を受賞されることが発表されました。

留守玲さんは、金属を用いて作品を制作する現代作家であり、茅ヶ崎市美術館では、2009年12月に企画展「PIANISSIMO 田中みぎわ/留守玲 展 ― 冬の浜辺から ―」を開催しました。

現在、茅ヶ崎市美術館では同展開催にあたり制作した図録を販売しております。
水墨のみずみずしさを活かして表現する画家・田中みぎわさんと、鉄のさまざまな表情を探り、熔接・熔断・鍛金などの技法によって作品を生み出す金属造形家・留守玲さん、二人の現代作家のコラボレーションを是非ご覧下さい。

図録詳細

展覧会詳細

髙島屋ホームページより
ニュースリリース 「第27回(2016年度)タカシマヤ文化基金受賞決定」

ページ上部へ