お知らせ

NHK『日曜美術館』で「生き物のいのちを描く~知られざる絵師 小原古邨~」の再放送が決定!

小原祥邨.jpg
昨年秋、当館で開催した「原安三郎コレクション 小原古邨展 -花と鳥のエデン-」。2018年10月7日にNHK Eテレ『日曜美術館』で放送された「生き物のいのちを描く~知られざる絵師 小原古邨~」がアンコール放送されることが決定しました。

放送日:①2019年3月3日(日)午前9:00~9:45 ②2019年3月10日(日)午後8:00~8:45

海外で高い人気を誇るものの、国内ではあまり知られていなかった明治生まれの絵師・小原古邨。番組では、古邨の描く日本画のような写実表現と技に迫ります。見つかった版木を基に木版画のすりの再現は必見です。見逃した方はぜひご覧ください。

また、太田記念美術館では、3月24日(日)まで「小原古邨」展を開催中です。当館で開催した展覧会の巡回ではなく、出品作品が異なる別内容の展覧会となります。3月9日(土)には、スタジオにも登場した小池満紀子(中外産業原安三郎コレクション担当)さんを講師に迎えた特別講演会も予定されております。詳しくは太田記念美術館のHPをご参照ください。※放送後は後期の展示となります

3日放送の『アートシーン』(9:45~)では、現在開催中の「創作版画の系譜 青春と実験の季節」が紹介されます。こちらも合わせてご覧ください!

 

NHK Eテレ 日曜美術館
生き物のいのちを描く~知られざる絵師 小原古邨~
日 時 : ①3月3日(日)午前9:00~9:45、②3月10日(日)午後8:00~8:45
ゲスト : イッセー尾形、小池満紀子(中外産業 美術担当)
司 会 : 小野正嗣、高橋美鈴

アートシーン
日 時 : 3月3日(日) 午前9:45~

 

ページ上部へ