茅ヶ崎市美術館スタッフブログ

美術館の日々のできごとをつづります。

報告者:藤川悠(茅ヶ崎市美術館 学芸員)

車椅子ユーザーの和久井さんとアメリカ・ワイオミング州生まれのアーティスト、アーサー・ファンさんと一緒に歩く道。
「海の家」で、夏らしい楽しみを堪能したところで、今度は海から駅に向かって出発です。

続きを読む

報告者:藤川悠(茅ヶ崎市美術館 学芸員)

視覚の感覚特性者と盲導犬と一緒に歩く道。
小倉さんとリルハちゃんに引っ張られるように風を切り歩いた雨の中でのフィールドワーク。
その中での気付きを美術館のアトリエに戻り、みんなで確認していきます。

続きを読む

報告者:藤川悠(茅ヶ崎市美術館 学芸員)

6月10日(日)、あいにくの雨模様の中、第3回目のフィールドワークを実施しました。
今回の感覚特性者は視覚障がいがある方と盲導犬。表現者は香りの研究をされている稲場香織さん。

今回もインクルーシブデザイン(*1)のデザイン思考の手法を活用し、感覚特性者の歩き方を、
表現者とみんなで観察しながら美術館から海までの道のりを歩きます。

続きを読む

報告者:藤川悠(茅ヶ崎市美術館 学芸員)

2才の女の子そよちゃんとそのお母さんと歩く道。
大人だけでは発見することのできない道の魅力を、そよちゃんは小さな体でめいっぱい気づかせてくれました。

その気付きを美術館のアトリエに戻り、みんなで確認していきます。

続きを読む